menu

Café PRESTAT

石川県金沢市野町2-24-2

TEL.076-256-3338

ABOUT

About PRESTAT

今や世界の美食が集まるロンドン。その中心部ピカデリーサーカスから西へ、ピカデリー通りから繋がるプリンシズアーケードに英国を代表する老舗チョコレート店があります。そこが、1902年創業のプレスタ。店内に入るとそこはまるで劇場の様な佇まいで、艶やかな内装と大きなシャンデリアが目に入ります。

ここではチョコレートが役者。プレスタと言う劇場で一度舞台に上がったチョコレートたちは、英国人デザイナーのキティ・アーデンによって仕立てられたパッケージを使い、それぞれの個性を発揮して最高のパフォーマンスを繰り広げます。完璧なパフォーマンスこそがプレスタチョコレートの大きな魅力であり、英国王室御用達という信頼にも繋がっています。
プレスタは1975年に女王陛下エリザベス二世よりロイヤルワラントを授かり、1999年にはその母君であった故エリザベス皇太后からもロイヤルワラントを授与されました。皇太后がご逝去されるまでの間2つのロイヤルワラントを掲げておりましたが、長い英国の歴史の中で、チョコレート店として同時に2つのロイヤルワラントを所持したのはプレスタだけの栄誉です。故ダイアナが自ら通った店としても知られています。

英国王室以外にもプレスタのチョコレートを愛した著名人は多く、「チャーリーとチョコレート工場」の作者であるロアルド・ダールがその作品に登場させたことは大変有名で、フランスの舞台女優サラ・ベルナールの為に作られたチョコレートもあります。大英連邦の各国大使にも多くの愛好家を持つなど、世界中で愛される特別なチョコレートと言えます。

プレスタの創業者であるアントワン・デュフールはフランスの出身で、今では世界中で愛されるトリュフチョコレートの生み出したデュフール家で生まれ育ちます。ロンドンに亡命してプレスタを開業すると、トリュフチョコレートは世界中に知られるようになります。プレスタがトリュフチョコレートを得意とする由縁がここにあります。今でもロンドンだけで販売される「ナポレオン三世トリュフ」は、当時のナポレオン三世に敬意を表して作られたトリュフチョコレートを当時のレシピで提供しています。ロンドンへ行ったら是非とも味わっていただきたい世界遺産的なチョコレートと言えます。